loveinfa.jpg
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
関西の片隅で塚本監督ちびっとだけ愛?を控えめに語るの巻
なげー題名(笑)

映画の感想をためこんでますが(年末からぜんぜん書けてないよ〜)
本日土曜日、関西の片田舎K市(笑)では、今頃になって映画「ヴィタール」が初公開。
その某所にて、監督ティーチインつき上映に行って来ました〜♪

 〜♪ ← なんてノリの映画ではないな(汗) でも、たしかに良かったです。


2回目、2時45分の上映に監督が来場なのだけど、入場券は当日しか買えないため、寝坊はしたけど朝9時半にすべりこみ、
なんとか10番台のチケットをGET!

朝、着いた時には40人ちかい行列が見え、立ち見だったらやだな〜と思ったら、本日初日の別の映画に並んでいる人がほとんどでした。
塚本監督って意外に年配の人にも人気があるのね〜、もしかして浅野くん狙い?すごいな〜と思ったら、ぜんぜん違った(笑)
  関係ないですが、その某所ではいま「父と暮せば」も朝だけやっている。
  やろうと思う人は浅野くん映画のハシゴができます(笑)


で。映画の感想は別に書きますが・・・

監督は、目立たないふつーーーーーの人。
あの雑誌とかに出てる写真どおり(笑)控えめな感じの方でしたわ。

続きを読む >>
17:20 | 映画感想文 | - | trackbacks(2)
映画 「延安の娘」(講演つき)
(2002年・日本) 中国語(日本語字幕)
監督:池谷薫
公式サイト http://www.en-an.com/

「プラザカレッジシネマ 大学コンソーシアム京都21世紀学講座」
本日、特別上映(講演会つき)があったので行ってきました〜

   ちなみに来週1/30は 「アフガン零年」


 <私信>講演が少し長くなり、終わってからダッシュしたけど
      やっぱり例の集まりには遅刻してすいません〜 
     しかし、楽しいつどいにお招きいただき毎度のことながら
     ありがとうございます。楽しかったです。 <私信おわり(汗)>
     

さて。
これは、いわゆるドキュメンタリー映画。つまりノンフィクションである。
文化大革命のなかで行われた「下放」という政策がもたらしたものは何だったのか?という問題提起を、「北京にいる実の父に会いに行こうとする延安の娘」を描くことによって浮き彫りにしようという試みかと思う。

ドキュメンタリーなので、クールに作ってあるけど
やっぱり悲しい胸をうつシーンがいっぱいありました・・・。
(TT_TT) うっうっ。。。

講演のあとそのまま映画だったから、暗い中、机の上でメモしながら見るなんて珍しい体験をした。
  椅子が固かった・・・。

↓以下、映画の内容と感想。興味のある方だけどーぞ。
続きを読む >>
02:00 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(4)
映画 「東京タワー」
★★★ 3つ弱。。。

映画の日とゆーことで、ネバーランドは満員だったし
こっちを見てきてしまったのら。。。

(まだ感想は書けていないが。。。)
19:15 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(51)
映画 「五線譜のラブレター」
★★★★☆ よかった〜!!!

http://www.foxjapan.com/movies/delovely/


 とりあえず、感想は後日だけど
 見られるチャンスのある人はぜひ行きましょう!


 ミュージカル好きにはオススメ!!!
02:50 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(0)
映画 「Clean」(クリーン)
Clean
監督:オリヴィエ・アサイヤス
出演:張曼玉(マギー・チャン)、ニック・ノルティ、ベアトリス・ダル、他
★★★☆☆ 星3つ(採点grace)・・・かなあ(^^);
<ついでに採点>
マギちゃん頑張り度 ★★★★  3言語をあやつり(?)もう更に国際派まっしぐら!
説明不足度 ★★★ マギちゃんが上手いし見入ってしまうけど、イロイロ説明が足りない気がする


お! 数字の上での 300記事目 は、マギちゃんの映画

カンヌで噂を聞いてから、待つこと数ヶ月。動物園前シネフェスタにて行われたイベント
「特集:オリヴィエ・アサイヤスへのオマージュ」にて、やっとこの映画を見ることができました。
日本初上映にして、大阪東京のたった2回という数少ないチャンスだったようです・・・(一般公開はないのか!?)
上映前に解説、上映後には対談が。なんと監督が来日予定だったけれどもダメになったとか(知らんかった・・・)

マギーちゃんがカンヌの女王となった、見たくてたまらなかった映画。
(女性は「影帝」でなくてなんだっけ、やっぱし 「影后」 かな?)
ほんとは、地味にミニシアター公開とかをしてほしいなあ。。。


えっと。
全体には、ストーリーには冒頭をのぞき、起伏があまりない。
同じ時にカンヌに出品されていた「2046」「オールドボーイ」に比べるまでもなく、淡々としている印象。
どんどん舞台(街)が変わっていくので、ロードムーヴィー的でもある。
しかし、おなじよーに淡々とした映画?「誰も知らない」ほど、胸に迫るものがなくて。(映画じたいの良し悪しじゃなくて、ジャンルの問題)
その意味では、あのカンヌではグランプリはまあ無理やったんやな、と正直に思いました。相手が悪いよ(笑)
(映画の前の解説では、グランプリを争ったという話でした・・・)

これから一般上映されなければ、見るチャンスも少ないでしょうが
たとえば「オールド・ボーイ」や「LOVERS」等と違って、劇場で!てこだわる必要はそれほどなく。
DVDでのんびり見るのもアリかな?と思う作品でした・・・。


以下、ネタバレ (て、見てから読むという人はいるのか!?)
続きを読む >>
19:30 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(0)
映画 「恋する女たち」 (ビデオ)
青春映画。。。

先日、「みた」と書いたのはこれです。



  感想はあとで〜(汗)
10:40 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(0)
「1:99:電影行動」 (VCD)
お正月の、ためてるVCD&DVD強化週間!!!

監督・キャストは省略。
むこうでVCDを買ってたのを、ずっと見てなくてやっと見た。

急いで買ったけど、とっくに日本版が出てました!
(やっぱりこっちでもう1回見よう! 監督インタビューが字幕なくて何にもわからん!)

あーあ。
無間序曲みる前にこっち見といたらよかったあ! 残念〜(涙)
(なぜかは、分かる人には分かるはず〜)

1:99 電影行動
1:99 電影行動

もっとくわしく感想かきたいけど、時間がないなあ。。。
16:58 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(0)
映画  「情迷大話王」  ←まだ書いてない
邦題は「エブリデイ・イズ・バレンタイン」なのだけど
香港版を買っていて、やーーーーっと見ました。

感想は後日(汗)

エブリデイ・イズ・バレンタイン
エブリデイ・イズ・バレンタイン

日本版を見たほうがよかった。。。
15:24 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(55)
DVD 「三更之回家」 (ディレクターズカット)

Three_LongVersion

三更之回家(陳可辛導演足本紀念版)

監督:陳可辛(ピーター・チャン)
出演:黎明(レオン・ライ)、曾志偉(エリック・ツァン)、原麗淇(ユージニア・ユアン)
撮影:クリストファー・ドイル
★★★+(★☆)☆ 星3つ半

特に長いほうを見なくてもいいけど、3本もホラーみたくない!て人には
オムニバス版じゃなくこれ1本をオススメ(笑)
(あ、でも日本語字幕がないので日本版で1本だけ見るとかが良いか)

陳可辛導演足本紀念版、つまりディレクターズカット版?
「TREE/臨死」として日本公開もされたオムニバス映画の、香港パート。
ロングバージョンで、5分以上ふえているはずだが、あまり分からなかった(^^);
最後だけ、ちょっと違うかな。
中身を知って見てるからなんやろーけど、こっちのほうが私は好きです。
(あ、大画面じゃないからコワくないだけかな?)

書いてもいいと思うけど、この映画も「ヴィレッジ」と同じく
「テーマは !!!」です。去年みた映画は、宣伝と中身が違う!てのが多かった。。。

終極みてたら見たくなったんで(笑)、見てしまいました。
ちょっと怖いので、見たくて買ったのに見る勇気がなくて(なんやソレ!)
やっと見ることができた。
気合入れて?見たけど、通常版と特別大きな違いはないと思います。
あと、女の子がもしかして、カンフーのあの子かな?と勝手に思ったけど
やっぱり違いました(たぶん)

ネタバレ有りなので、感想は [続きを読む]へ

日本公開時の「THREE/臨死」の感想(ネタバレ有!)も こちら(04/07/03) に書いてます。

  日本版はこれ(映画公開時とタイトル変わってるな。。。)
   THREE 死への扉
   THREE 死への扉

 ----つづきを読む以下は後日ね♪
02:00 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(0)
映画 「カンフーハッスル」
★★★★☆ (新春なのでおまけです)

はやく感想かかなきゃ〜!

 
10:00 | 映画感想文 | comments(0) | trackbacks(0)