loveinfa.jpg
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
あらま☆ こんな時に幸運が (マサムネくんありがとう ←違)
  ココさいきん、また重くて開かないことが多いです。
  遠路はるばる?読みに来てくださる皆様、ありがとう!(ぺこり)

・・・火曜は「お金ないからダメダメ」と思ってあきらめて帰ったけど、
きのう(水曜)やっぱり買ってしまった。スピッツの新譜。(^^);

スーベニア
スーベニア
スピッツ

やっぱり、好きだなあ。。。


で、売り場で くじびき をやっていたのですが
なぜか見事 2等のフォトスタンド が当たりました。。。

  う、うれしいけど、
  今、ほかのことに幸運を使いたいよ〜。
  就職活動まっさかりなのに。
  こんな所で運を使ってどおする!?(贅沢)
  
続きを読む >>
23:59 | 音楽 | comments(3) | trackbacks(0)
いっかい行ってみたい☆
カテゴリは音楽? (「香港芸能」てのを作るべきか。。。)

プライベートな用事でお出かけしてまいりましたが
無事、帰宅しました(モチロン香港や海外ではありません・・・)
きのーほとんど寝てなくて、ヘロヘロで帰宅して、爆睡のあと
なんとなくネットしてたら王菲ちゃんの写真をみつける。

faye_cons_0501

いっかいコンサート行ってみたいです・・・。
むかし来日してた時も行けなかったからなあ。。。
続きを読む >>
18:04 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
やのあきこ さとがえるコンサート with くるり
いってきた。
よかった。

ばらの花って、もとうたを聞いてないのですが
やっぱりいい曲かも。

== かきかけです。 ごめんなさい〜 ==
11:25 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
アッコちゃん、ぜったい腕、4,5本あるで!!!(笑)
シンフォニーホールへ、矢野顕子コンサートへ行きました♪

実はソロライヴは毎年行ってるけど(照)、ここ数年は、フェスティバルとか厚生年金なんで、、、1階席で、しかもこんな舞台の近くで見るのは久しぶり!!!
席が右よりだったので、ピアノの鍵盤部分が全く見えず、見てないと、1人で弾いてるとは思えない超絶技巧(!)です。
 ・・・絶対、常人には、腕2本では弾けません。
    ほんまに、腕、2本か!? (汗)


そして、近く(といっても10列目くらい)で見た率直な感想。
アッコちゃん、色、白っ!!! (音楽に関係ない話ですいません。。。) 
衣装はノースリーブの黒を中心のかわいい重ね着?でした。

とりあえず、ポスターがかわいかったのでロビーで撮影。(ええんか!?)
↓て、全然、映ってないじゃ〜ん!
YA
 (今日のド○モは素直にすぐ送ってきた☆)

ホールはさすがに音響もよく、ちょっといつものコンサートより短いか?という感じでしたが、最後のアンコール曲が、私の大好きな曲で、もうウルウルでした・・・。
続きを読む >>
23:59 | 音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
アイリッシュ・ミュージック
Sweet Liberty
Sweet Liberty
Cara Dillon
アイリッシュの日本でいえばニューミュージック系?ではシンニード・オコナーが有名ですが、このカーラ・ディロンの歌は、超おすすめです。彼女の美しい声は、澄んでいるのに力強く、本当に心地よい・・・。

カテゴリが、音楽かアイルランドか、で迷うところだけど。。。

最近の、アイルランド音楽でおすすめは? と問うたところ、「海外の人は、U2やシンニード・オコナー、クランベリーズしか知らないけど、そうじゃなくて、もっと、トラディショナルなアイリッシュに近いバンドや歌手で、これがおすすめ!」と教えてもらった中に入っていたのが彼女、カーラ・ディロン の歌。

聞いてすぐ気に入って、早速、CDを買いに行ってしまった。

・・・いまのところ、あまりに美しい歌すぎて、寝る前に聞いているため、最後までたどりつけないのが難点です。(そういえば、昔買った、ゴンチチのCDも、良すぎて最後まで聞けなかったなあ。。。)

月並みな表現ですが、本当に、「妖精の住んでいそうな国」アイルランドの音楽は、どこか不思議で、激しくて、心やさしい。
 彼女やシンニード・オコナーの歌は、この国で、それも田舎にいく電車の中とか、どこまでも続く牧草地を見ながら聞くと、ほんとに似合う!


 〔現地時間:金曜午後3時半頃 記〕
23:46 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スピッツのこと -スターゲイザー他-
色色衣
色色衣
スピッツ 草野正宗 亀田誠治 クジヒロコ 石田小吉
新しいのに新しくない(ほめてるのよ・・・) トヨエツとミポリンのドラマの主題歌なんか、すーごく懐かしいですわ。また未公開楽曲(とゆーの?)は、声が若い!という感じだし、最新シングルから秘蔵の曲まで、まさにいろいろ詰まった1枚。

昨日、夜また早く寝たので、明け方に目がさめて、あんまりにも、夜が明けていく様子が
きれいだったので、ずっと見てました。
何気なく、日本からもってきたスピッツのCDを聞きながら。

スピッツは、ずーっと好きだけど、やっぱり日本を離れて聞く1枚、といわれるとスピッツのアルバムがいいなあ、と思います。 (といっても、CDはこれとRECYCLE三日月ロックの3枚を持ってきたんで1枚じゃないけど・・・)


「スターゲイザー」は、TVでずっとテーマソングとして使われているのをぜんぜん知らなくて、初めてTVかラジオでちらっと聞いたときには、気づかず“スピッツのパクリみた〜い”と思った。直球正面すぎて、本当にこんな曲を書くのか?というくらい素直な出来だと思う。
このアルバムでは、「夢追い虫」なんて好きですね。歌や楽曲の素晴らしさはもちろんですが、マサムネくんに《・・・君が好きさ!》と言ってもらえるだけでも、もー幸せって気がしますね。
 うーん、ホメホメというかベタ惚れ日記ですな。
続きを読む >>
20:31 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
感動!  "THE BOOM"15周年記念ライブ
ア・ピースタイム・ブーム
ア・ピースタイム・ブーム
THE BOOM MIYA
どれも名盤なんだけど、ライブで聴いて、あらためて「大好き!」と思った曲が実は1stアルバムに入っているところで、このバンドの凄さを実感しました。
初期(島唄がヒットするまで)のアルバムもとても良いです。


電車を乗り継いで、ブームの「デビュー15周年記念ライブ『ありがとう』」(←チケットにこう書いてある)に行ってきた。
すごい!!! まだ冷静に文章を書けないけど、15年というのは一言ではいえない年月で、そこをずっと生き残ってきた力量はさすが!
誰か他にも書いてる人がいるかもしれないけど、80-90年代に起こった「バンドブーム」から台頭してきたバンドの中で、姿を変えずに存続しているのはこの「THE BOOM」だけではないかと思う。(そのバンド名が「ブーム」というのも非常に楽しい話)
大阪城ホールでブームを見るのはたぶん3回目。最初は、イベントで、バービーボーイズとかいくつかのバンドが出ていた。もう14年くらい前だと思う。
私はそのころ若かったので、いろんなバンドのライブも見たしCDも買ったし・・・その時代は「懐かしい」という感じなのだけれど、昨日のライブを見ると、ブームは懐かしいけど、新しくて、まだまだ熱い!という感じがした。

20周年、30周年と、これからの活動が本当に楽しみ!
いま、全然、外出している場合ではないのだけど(泣)本当に見てよかったです。
続きを読む >>
23:00 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)